太陽光発電、リフォームなら太陽テック

 | 住宅用太陽光発電、産業用太陽光発電から住宅の増改築、リフォームのことなら株式会社太陽テックにお任せください。

086-275-3740

ホーム > 住宅用と産業用のソーラー発電の違い

住宅用と産業用のソーラー発電の違い

太陽光発電はソーラー発電とも呼ばれ、住宅用と産業用があります。この2つは規模の違いだけでなく、他にも様々な違いがあります。

採算性

採算性

ソーラー発電で作られた電気は電力会社に売ることができますが、住宅用と産業用では採算性が大きく違います。基本的に住宅用ソーラー発電で作られた電気は、まずその住宅で使わなければいけません。

発電された電力を使ったうえで余った電力を売ることが可能になり、これを余剰買取といいます。一方、産業用ソーラー発電は全量買取なので、発電した電気を電力会社にすべて売ることが可能です。そのため、高い採算性を実現させることにつながり、産業用ソーラー発電の大きなメリットといえます。

パワーコンディショナー

パワーコンディショナー

住宅用ソーラー発電は、通常で2kW~5kWのパワーコンディショナーを用いるのに対して、産業用ソーラー発電は10kWのパワーコンディショナーを用いるのが一般的です。

たくさん発電させたい場合や住宅や施設の規模によっては、複数のパワーコンディショナーを連結させて使用します。また、住宅用のパワーコンディショナーは室内に置くタイプが一般的ですが、建物が少ない場所に設置する産業用は屋外に設置可能なタイプを必要とします。

ソーラーパネル

ソーラーパネル

ソーラー発電システムは、設置する場所によって使用するソーラーパネルが異なります。住宅用ソーラー発電の場合、モジュールの変換効率を重要視する傾向にあります。住宅は屋根面積のスペースが限られているため、少ない設置面積でも多くの発電量を確保できるソーラーパネルを選ぶ必要があります。

産業用ソーラー発電の場合は、発電性能より厳しい環境条件の下で長期的に運用可能なソーラーパネルが重要視されることが多いです。コストメリットが優れているという点を基準としながら、設置環境や計画予算などに応じてソーラーパネルを選ぶといいでしょう。

岡山市でソーラー発電のことなら

太陽テックは岡山県岡山市に会社を構えており、住宅用・産業用・業務用のソーラー発電の施工工事を行っております。

アパート経営や公共施設、一般家庭など幅広く対応いたします。施工エリアは岡山全域が対象なので、岡山県内でソーラー発電業者をお探しでしたら、ぜひ太陽テックをお選びください。

株式会社太陽テック/太陽光発電/ソーラー発電 概要

事業者名 株式会社太陽テック
所在地 〒703-8205 岡山県岡山市中区中井4-8-11
電話番号 086-275-3740
FAX番号 086-238-2933
メールアドレス taiyotec@vega.ocn.ne.jp
URL http://taiyo-tech.com/
業務内容 太陽光発電システム(住宅用・産業用)製造・販売・設計・施工・保守・メンテナンス/住宅設備機器(エコキュート・電気温水器・IHクッキングヒーター・クーラー・その他、設備機器)販売・施工・保守/住宅設備ほかリフォーム 販売・施工・保守/ソーラー発電/岡山市/倉敷/浅口/
説明 岡山市で太陽光発電システムの事なら『株式会社太陽テック』へ。岡山市や浅口市、倉敷市周辺で太陽光発電システムの導入をサポートいたしております。太陽光パネルの設置をお考えならぜひ当社へお問い合わせください。補助金のご相談や見積もりなどお気軽にご相談ください。
日本
都道府県 岡山県
市区町村 岡山市
089-275-3740 お問い合わせフォーム