太陽光発電、リフォームなら太陽テック

 | 住宅用太陽光発電、産業用太陽光発電から住宅の増改築、リフォームのことなら株式会社太陽テックにお任せください。

086-275-3740

ホーム > ソーラー発電の構造

ソーラー発電の構造

電力を生み出すために欠かせない「太陽光パネル」

電力を生み出すために欠かせない「太陽光パネル」

太陽光発電システムは太陽の光が電力エネルギーの源になり、その光を吸収するのが太陽光パネルの役割です。業務用産業用・家庭用とどのような目的であっても、電力を生み出すためには太陽光パネルが欠かせません。

この太陽光パネルは複雑な作りとなっています。パネル内部には太陽電池が備え付けられており、小さな太陽電池が集まったものを太陽電池セルと言います。この太陽電池セルをいくつも配線して、強化ガラスで覆ったものが太陽電池モジュールと呼ばれ、太陽の光を吸収します。

さらに、太陽電池モジュールを直列に繋いでいき、電圧を得られやすくしたストリングを逆流防止ダイオードに挟んで並列に繋げられた形が太陽光電池アレイです。この太陽光電池アレイは、一度は目にしたことがある大きなパネルです。

ソーラー発電の仕組み・流れ

ソーラー発電の仕組み・流れ

一般的に家庭で使用する電力は、電力会社から提供される交流電気(AC)です。交流電気は流れる方向が周期的に変化する電流で、家庭内で消費する電力として欠かせません。しかし、太陽電池で生み出された電力は、直流電気と呼ばれる電力です。直流電気は電気が常に一方方向へ流れる電流(DC)で、家電・モバイル機器・乾電池などに見られます。

この電力は家庭のコンセントを通じ、電気として活用することができないので、直流電気から交流電気へ変換する必要があります。直流電気から交流電気へ変換するのが、パワーコンディショナーという装置です。

この装置で変換された電気が家庭内の分電盤に送られ、分電盤から各配線に電力が供給されていく仕組みなのです。この一連の過程によって、ソーラー発電で発電された電気が家庭内で消費することが可能になっています。

岡山でソーラー発電をお考えなら

このように、ソーラー発電は様々な装置が組み合わさって、家庭内で電力が使える構造となっているのです。

岡山県にある太陽テックでは、公共施設アパート経営などの法人様向けから、一般家庭向けまで幅広くソーラー発電システム施工を行っております。岡山市を中心に岡山全域に対応しておりますので、ソーラーパネル発電システムの設置をご検討されている方は、ぜひ太陽テックにご依頼ください。

株式会社太陽テック/太陽光発電/ソーラー発電 概要

事業者名 株式会社太陽テック
所在地 〒703-8205 岡山県岡山市中区中井4-8-11
電話番号 086-275-3740
FAX番号 086-238-2933
メールアドレス taiyotec@vega.ocn.ne.jp
URL http://taiyo-tech.com/
業務内容 太陽光発電システム(住宅用・産業用)製造・販売・設計・施工・保守・メンテナンス/住宅設備機器(エコキュート・電気温水器・IHクッキングヒーター・クーラー・その他、設備機器)販売・施工・保守/住宅設備ほかリフォーム 販売・施工・保守/ソーラー発電/岡山市/倉敷/浅口/
説明 岡山市で太陽光発電システムの事なら『株式会社太陽テック』へ。岡山市や浅口市、倉敷市周辺で太陽光発電システムの導入をサポートいたしております。太陽光パネルの設置をお考えならぜひ当社へお問い合わせください。補助金のご相談や見積もりなどお気軽にご相談ください。
日本
都道府県 岡山県
市区町村 岡山市
089-275-3740 お問い合わせフォーム